それぞれの買い目の連敗数から1Rへの投資割合(分割)を
計算してリスクヘッジも考えての投資額となっており、
3種類の馬券を同時に扱うことで資産の上下が
多少マイルドにすることができる競馬投資手法って書いてある。

投資としての競馬〜複利運用のススメ〜」の
作者である芳地将文さんは、
雑誌とかテレビでも紹介されてる人なんだって。

⇒気になる評価と体験談

単勝の代替馬券として馬単の全通り買いを利用し、
資金を分散させる方法でオッズの低下を防ぐことも
しているので多くの方が利用しても安心かも。

信用してもいいんだろうけれど、
悩むよね。

もう少し調べてみようかな。